司法書士の紹介 | 西宮市の中本司法書士事務所

司法書士の紹介

Profile

司法書士 中本 達也

登録 兵庫県司法書士会会員 第1822 号
簡裁訴訟代理認定 第1112149 号
兵庫県行政書士会会員 第5042 号
公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポート会員
出身校 京都大学(法学部)
甲陽学院中学校・高等学校
広田小学校
趣味 旅行、読書、水泳、サイクリング
司法書士 中本 達也

ごあいさつ

はじめまして。司法書士の中本達也と申します。

当初、漠然と弁護士になろうと思っていました。しかし元々争いが苦手な性格なので、紛争で闘う弁護士より、紛争を防ぐ司法書士に魅力を感じたのが、この仕事を選んだきっかけです。

大学卒業後は、宝塚と西宮の2か所の事務所で実務を経験させていただきました。とても厳しくも思いやりのある先生に鍛えていただき、司法書士の仕事だけでなく社会人としての基礎を叩き込まれました。とても緊張感のある期間でしたが、今では大きな財産となっています。 独立して最初の仕事は、長い間放置されていたやや複雑な相続登記でした。時間はかかりましたが、終わった時には何度も「ありがとう」と言っていただき、嬉しかったことを覚えています。

いわゆる「先生」と呼ばれてしまう職業ですが、偉いわけではありません。皆さまにとって親しみやすく、気軽に相談できる司法書士でありたいと思います。

略歴

京都府福知山市生まれ
長岡京市、岡山市、静岡県浜松市を経て、小学6年時に西宮市へ。
広田小学校(西宮市)を卒業
今も西宮市内に住んでいます。
甲陽学院中学校、同高校を卒業
中学高校共に水泳部でした。
京都大学法学部を卒業
ゼミでは民法を専攻。
サークルでは、障害者施設を訪問するボランティア活動をしていました。
司法書士試験合格、事務所勤務後に開業(平成24年・2012年)
宝塚の事務所では登記を中心に、西宮の事務所では幅広い業務を経験させていただきました。
門戸厄神駅の近くで司法書士事務所を開業。
行政書士登録(平成26年)
主に相続関係で行政書士の資格が役に立つことがあります。
西宮北口駅に事務所移転(平成28年)
門戸厄神から西宮北口の駅前に移転しました。

これまでの活動について

相続・遺言セミナー講師

兵庫県司法書士会阪神支部主催の相続・遺言セミナーで、遺言をテーマにお話ししました。
(平成27年2月 アクタ西宮・西宮市大学交流センター)