当事務所での対策

以下、簡単ではありますが当事務所で行っている対策です。

マスクの着用

失礼だとお感じになる方もおられるかもしれませんが、接客時にマスクを着用させていただきます。

なお、ご相談者におかれましても、できるだけマスク着用をお願いいたします。
お持ちでない方にはこちらで準備したものをお渡しいたします。

飛沫防止パーテーションの設置

画像では分かりにくいですが(左上に付箋を貼っています)、面談机の中央に透明のアクリル板を設置しています。対面での飛沫感染防止対策です。

消毒用エタノールの設置

事務所入り口に消毒用エタノールを設置しています。

有効成分はエタノール(76.9~81.4vol%)。
手指消毒にご利用ください。

アルコール除菌による消毒

アルコール除菌スプレーにより、こまめな消毒を行っています。

お茶のペットボトルによる提供

失礼ではありますが、ペットボトル入りのお茶をお渡しします。

予約時間の間隔の確保

前後の予約者が顔を合わせることがないように、また十分な換気ができるように、最低1時間は予約間隔を開けるように努めています。

こまめな換気

換気扇の活用などにより、換気を心がけています。

メール、郵送、電話、オンライン申請による接触の低減

これは元々行っていますが、対面によらない方法で処理できることはその方法を活用します。オンライン申請はもとより、電話やメールを活用します。

zoomによるテレビ電話面談

ヘッドセット、カメラによりzoomを利用できる環境は整っております。ご希望の方はお知らせください。

スタッフは不在

以前から当事務所は司法書士一人のみで運営しており、スタッフは雇用しておりません。
感染リスクの面ではメリットかと思います。
司法書士自身も徒歩通勤ですので、県をまたぐような移動はありません。