「不動産・預金・株式」の相続手続きならお任せください。

最近では相続の専門家が乱立しています。
「この手続きは誰に頼めばよいのだろう」
ここから悩んでしまう方も多いでしょう。

私は司法書士・行政書士ですので、争いのない相続手続きはほとんど対応できます。
特に相続登記や預金の相続手続きは、今まで多くのケースを取り扱ってきました。

相続税についても、同じビルに税理士事務所があるためスムーズに連携できます。お気軽にお問い合わせください。

1.お任せいただけること

相続登記(不動産)

いわゆる不動産の名義変更です。
書類の作成、法務局とのやり取りを行います。

預金・株式の相続手続き

銀行や証券会社の手続きを代行します。
窓口とのやり取りや書類の手配をお任せいただけます。

相続まるごとサポート

中立な立場で、相続手続き全体をサポートします。
相続人全員の代理人となって遺産の分配までを行うため、より公平で透明性の高い手続きが可能です。

相続税につき、税理士の紹介・連携

相続税の申告が必要な方には、税理士をご紹介します。
同席して面談していただき、その後も私と税理士とが連携して進めていきます。
税理士の紹介料は不要です。

2.司法書士・行政書士の兼業なので、外注費が不要です。

代表の中本は司法書士・行政書士を兼業しております。
そのため、それぞれの資格しかできないことでも外注費が不要です。

司法書士だからできること

  • 相続登記(不動産):行政書士、税理士が行うことは違法です。
  • 遺言の検認の申立書作成
  • 特別代理人の選任申立書作成
  • 相続放棄の申立書作成

行政書士だからできること

  • 未登記建物の相続届
  • 農地の相続届
  • 山林の相続届
  • 自動車の相続手続き

「(注)司法書士への費用は別料金です」となっていませんか?

最近では、銀行や○○相続センターなどという会社が相続手続きをトータルでサポートするようなサービスが多くあります。
一見便利そうですが、司法書士などの各専門家へは別料金が必要なことも多いようです。

例えば不動産の相続だけ頼みたい方は、司法書士に直接依頼すれば解決します。
余計な人を挟むことで、費用が増えないように注意しましょう。

相続の専門家について

相続にはたくさんの専門家がいます。司法書士、税理士、弁護士、行政書士など。
何を任せたいかによって、最適な相談相手が決まります。

司法書士
登記(=不動産の名義変更)の専門家です。
相続登記は、司法書士に相談するのが最適です。
登記に必要な戸籍収集や、遺産分割協議書の作成をお願いすることもできます。

税理士
税金の専門家です。
相続税の申告をお願いしたい、払う必要があるのか分からないという方は、税理士にご相談ください。
ただし相続税が課税されるのは、人口の数%といわれています。
無料で信頼できる税理士をご紹介できます。私の事務所で同席してのご相談も可能です。

弁護士
裁判の専門家です。
話し合いがまとまらない・相続トラブルがあるときは、弁護士にご相談ください。
あなたの代理人となって、他の相続人と交渉してもらうこともできます。

行政書士
許認可・書類作成の専門家です。
行政書士は、相続登記を扱うことはできません。
相続の届出や遺産分割協議書を作ることができます。(中本は行政書士も登録しており、対応可能です。)