合同会社は、株式会社より初期費用が安いです。

合同会社とは、2006年施行の会社法で新しくできた会社形態です。
株式会社と比べるとやや知名度は劣りますが、徐々に浸透しており、当事務所でも設立登記を行なうことが増えてきました。

当事務所では電子定款を作成できる環境が揃っています。
これにより定款の印紙代4万円は不要です。

司法書士事務所だけで手続きするため、税理士との顧問契約も不要です。
西宮市・宝塚市の近くで合同会社の設立をお考えの方は、ぜひご相談ください。

1.合同会社の特徴

設立時・設立後の費用が安く、短期間で設立が可能

上記が合同会社のメリットです。 設立登記の登録免許税が株式会社よりも安く、公証人による定款認証も不要なため、公証人手数料もかかりません。 定款認証が不要なため、その分株式会社よりもスピーディーに設立登記が完了します。
また、役員に任期がないため、任期継続の際の登記手続きが不要です。 (株式会社の場合は、任期ごとに重任という登記手続きをしなければなりません) そして、決算公告も不要です。

知名度が劣る

最大のデメリットは、株式会社に比べて知名度が劣ることでしょう。 対外的に社名を打ち出していく場合は、若干マイナスに作用することも考えられます。 ただ、合同会社を後から株式会社に組織変更することも可能です。

2.ご相談の流れ

  1. 01. お問い合わせ

    まずは電話、お問い合わせフォームなどでお問い合わせ下さい。電話では、「ホームページを見て電話しました」とお伝えいただけるとスムーズです。面談をご希望の場合は、大まかな内容をお聞きし、面談日時の調整を行います。費用などご不明な点がございましたら、遠慮なくご質問ください。その結果、即決できない場合は「もう少し考えます」とお切りいただければ結構です。

    0798-31-1860

    メールでのお問い合わせ

    • 駅から徒歩2分
    • 土曜(第1、3)も営業
    • 安心の事前見積
  2. 02. 面談

    面談時に会社の基本事項を決定します。
    商号、本店住所、目的、資本金の額、決算期や社員の構成、公告方法などです。 税務的観点からの助言を必要とされる方には税理士をご紹介いたします。 会社の基本事項に基づき、必要書類(印鑑証明書など)が決まりますのでお伝えします。

  3. 03. 必要書類の取得、会社実印のご注文

    同じ住所で同じ商号の会社は登記できません。 また、類似商号であっても後日の紛争を避けるために使用を控えるべき場合があります。 この点を調査して商号が確定すれば、会社印の作成をお願いします。
    登記は代表印だけで行えますが、銀行印と角印も含めた3点セットの作成が便利です。

  4. 04. 定款案のご確認

    上記で決定した内容に基づき、当事務所で会社の定款を作成します。 メール・郵送にてお渡ししますので、内容をご確認いただきます。
    なお、最終的には電子定款を作成し、司法書士が電子署名を施します。

  5. 05. 資本金の振込み、費用のお支払い

    資本金の振込み作業をしていただきます。
    その際に設立登記に必要な費用をお振込みいただくと便利です。 (署名押印時に現金でお支払いいただいても結構です)

  6. 06. 署名押印

    会社代表印、個人の実印を必要書類に押印していただきます。 この時までに印鑑証明書等の必要書類を取得し、お持ちください。
    また、登記費用を現金でお支払いされる場合はこの時にお願いします。

  7. 07. 設立登記の申請→完了

    申請日=会社成立日になりますので、ご希望の日に法務局へ申請いたします。 (仏滅は避けられる方が多いです)

    兵庫県内を本店とする場合、登記申請先は神戸地方法務局です。 時期によりますが、1週間から10日程度で登記が完了します。 4月や6月は商業登記が込み合いますので、やや時間がかかります。

  8. 08. ご返却・業務終了

    完了後、会社の履歴事項証明書と印鑑証明書を取得します。 これらは金融機関での口座開設、税務署への届け出などに必要ですのでご利用ください。
    その他、印鑑カードや電子定款データなどを引き渡し、会社設立業務は終了となります。