相談方法について

相談前に、予約をした方がよいですか

お越しいただく前に、予約をお願いいたします。
お越しいただいても事務所に誰もいないことや、他の相談者と面談中のことがあります。
こちらも助かりますので、ぜひご予約をお願いします。

相談したら、手続きをお願いしなければなりませんか

そのようなことはありません。
相談の対応や見積もりを見て、依頼をお断りしていただいても構いません。

時間外に電話してもよいですか

通常、司法書士の携帯に転送していますが、事情によってお応えできないこともあります。
できるだけメールフォームを利用していただけると助かります。

土日や夜に相談できますか

受け付けしています。ただし、夜は21時までとさせていただきます。
土曜は第1・3土曜のみ、10時から17時を営業時間としています。
その他の土曜や日曜をご希望の方は、対応できることもありますのでご相談ください。

費用について

相談は無料ですか

「依頼するかどうか分からないけど、一度話を聞いてみよう」といった感じであれば、結果的に依頼しなかったとしても、相談料をいただくことはありません。

過去にも、相談料をいただいたことはほとんどありません。
いただいたケースは、「2回以上」相談したあとに、依頼しないことになった場合くらいです。

見積もりは無料ですか

無料です。見積もりをみて、依頼しないことにしたときは費用はかかりません。

登記する不動産が遠くにありますが、費用は増加しますか

増加しません。(売買の登記を除く)
登記はインターネットを使って申請します。不動産の場所で、司法書士の手間は変わらないからです。
(参考)どこの司法書士に相談するとよいでしょうか

司法書士の費用は、法律で決まっていないのですか

昔は法律がありましたが、廃止されました。今は司法書士によって異なります。

事務所へのアクセスなど

駐車場はありますか

お近くのコインパーキングなどをご利用ください。

自転車を止める場所はありますか

ビル入り口の右側に駐輪場所があります。1階にある管理人室で、利用する旨お伝えください。

司法書士と行政書士の違いは何ですか

名前は似ていますが、扱える内容が違います。詳しくはこちらをご覧ください。