連携して仕事ができる、士業の方を募集しています。

募集している士業は、弁護士、税理士、行政書士、土地家屋調査士です。
西宮市、宝塚市に限らず、神戸の先生も歓迎です。

私のプロフィールをご覧になり、興味を持たれた方はご連絡ください。
なお紹介料のやり取りは行いませんので、ご了承ください。

具体的な連携場面

弁護士

特に相続のご相談が多く、話しを聞いてみると相続トラブルとなっていることがあります。
そういったときに、対応していただける方を探しています。

税理士

当事務所では、ホームページを見てお問い合わせくださる依頼者の方が多いです。
生前贈与、相続、財産分与の登記をするにあたり、贈与税、相続税、不動産取得税、譲渡所得税の問題が生じることがあります。

(平成28年現在、税理士は募集しておりません)

行政書士

会社設立に許認可が必要なことがあります。
不動産登記で、農地法の許可が必要なこともあります。

行政書士と司法書士の違いが分からない方も多く、行政書士の職域の問い合わせがあることがあります。
(私は行政書士も登録していますが、許認可など行政書士特有の分野は扱っておりません)

土地家屋調査士

新築建物の表題登記、建物を取り壊した後の滅失登記が必要なことがあります。
また、相続するにあたって建物の床面積や地目の更正を行うことがあります。